ゲーム全般

    1:2017/12/10(日) 23:59:02.08 ID:
    実は『オカルティック・ナイン』は既に別ハード版を開発中です。移植版には未回収伏線や謎の一部回収と、肝心の「その後」を描いたトゥルーエンドシナリオなどが追加される予定。これら新要素の全ては既にご購入頂いた皆さんには無料の追加パッチで対応致します。
    https://twitter.com/chiyomaru5pb/status/939858345896189952
    3:2017/12/11(月) 00:01:44.80 ID:
    別ハードってswitchしかなくない…?
    【千代丸「オカルティック9はトゥルーエンドを追加します!」】の続きを読む

    1:2017/12/05(火) 12:41:23.09 ID:
    http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080415/tov2.htm

    郷田 国内のRPGでいうと、「テイルズ オブ」は3番手くらいに来ていると思います。
        他社のタイトルの多くはフォトリアルの方向性に行っている中で、アニメらしい
        RPGとしてうまく住み分けできていると思います。プロジェクトに参加したとき、
        「これはいけるな」と確信しましたから。

    樋口 思い出した。郷田がこのプロジェクトに入ってきたとき、「このゲームの売りは何だ?」
        と聞いてきたんですよね。“何いってんだ?”と思いつつも、「次世代『テイルズ オブ』です」
        って言ったら「ああ、そうか」って(笑)。

    郷田 発売時期次第ですけど、3大RPGの中で初のHD対応タイトルなのかなあ、と
    2:2017/12/05(火) 12:41:57.20 ID:
    ポケモン
    【テイルズ開発者「テイルズはドラクエ、FFと並ぶ日本三大RPG、他のRPGは論外」】の続きを読む

    1:2017/12/05(火) 14:22:02.50 ID:
    NVIDIA、『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などHD化したWiiタイトルをNVIDIA SHIELDにて中国向けにリリースか
    http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20171205-58801/

    NVIDIAが、任天堂のプラットフォームWiiにて発売されたタイトルをNVIDIA SHIELD向けに発売すると報道されている。
    報じているのは中国の大手メディア游民星空(Gamersky)。
    Niko Partnersと契約を結ぶ、アジアのゲーム情報に強いジャーナリストDaniel Ahmad氏がその詳細を伝えている。

    両ソースによると、NVIDIAはゲーミングタブレットデバイスNVIDIA SHIELDを中国向けに本格展開するにあたって任天堂と提携するという。
    そのうえで『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『スーパーマリオギャラクシー』『パンチアウト!!』といった
    人気タイトルをHD化した上で同デバイス向けにリリースするとのこと。
    のちには『メトロイド プライム』もこのラインナップに加わるという。
    なお、今回発売されるNVIDIA SHIELDでは、前述のWiiタイトルだけでなく、さまざまな種類のPC向けタイトルが遊べるようだ。

    任天堂が他プラットフォームで、いまだHD化していないWiiタイトルを発売するというのはにわかに信じがたいが、
    游民星空は中国国内でも多くの読者を抱える大手メディアであるという点、画像や動画がすでにアップロードされているという点で、信憑性はそれなりにあると考えられる。


    ニンテンドースイッチが始動して以来、任天堂がGPUを供給するNVIDIAと深い関係にあるというのは幾度も報じられている。
    ニンテンドースイッチがNVIDIA SHIELDといくつかの類似点を抱えるという点も同様。
    そうした意味で、今回の中国向けのリリースを踏まえて、ニンテンドースイッチでHD化されたWiiタイトルが遊べるのではないかという期待が当然膨らむ。
    しかしAhmad氏は、中国は非常に特殊なマーケットであるがゆえに仕掛けた特別なものであると強調している。

    今回の試みはあくまで中国限定のものだと考えるべきだろう。
    一方で、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』が1080pで動いているという報告されており、Wii向けタイトルがHD化されている点はファンにとって気になるところだろう。
    ニンテンドースイッチ向けには、バーチャルコンソールの続報も長らく聞こえてこないので、Wiiを含んだ旧作を遊べる環境の提供に期待したい。
    2:2017/12/05(火) 14:24:17.30 ID:
    NVIDIAとガッツリだな
    【中国向けNVIDIA ShieldでWiiタイトルが動作、任天堂と提携か】の続きを読む

    1:2017/12/02(土) 00:31:01.03 ID:
    1日、年末恒例のユーキャンの『新語・流行語大賞』が発表され、今年は「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」が年間大賞に選出された。その年の世相を表すとされ、毎年、マスコミなどにも大きく取り扱われている同賞だが、これとは別に、近年注目を集めているのが『ネット流行語大賞』だ。ネット上で投票を募り、得票が多かった順にランキングを決定している。

     同日夜、そんな『ネット流行語大賞』の投票結果がAbemaTV『AbemaPrime』にて発表され、金賞には「Nintendo Switch」、銀賞には「72時間ホンネテレビ」、「銅賞」には「このハゲーーー!」がランクインした。

    ■ベスト10

     金賞:Nintendo Switch
     銀賞:72時間ホンネテレビ
     銅賞:このハゲーーー!
     4位:いええええええええええええぃいっ!!!!!(サンシャイン池崎)
     5位:忖度
     6位:違うだろー!(豊田真由子)
     7位:けものフレンズ
     8位:ひふみんアイ
     9位:◯◯なうに使っていいよ
     10位:報道しない自由

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00010032-abema-soci
    2:2017/12/02(土) 00:31:39.62 ID:
    個人的にはデンモクかな
    【ネット流行語大賞に「Nintendo Switch」 「このハゲーーー!」「けものフレンズ」「報道しない自由」もランクイン】の続きを読む

    1:2017/12/03(日) 19:15:08.03 ID:
    今のところカプコンはロックマンを見放してるわけではない。
    また今のところ彼らはスイッチ版ロックマンを制作しているわけでもない。
    だが、それも間もなく変わりそうな兆候が表れている。


    彼らがツイッター上でロックマン30周年イベントに当たり
    この蒼き爆撃手について何らかの発表がありそうな事を示唆しているからだ。


    我々は、この書き込みをソニー及びPS公式アカウントが
    リツイートしている点にも注目している。
    これはロックマンの新作がPSから発売されるという事なのかもしれない。
    ソニーとカプコンが今世代機において
    非常に友好的な関係になっている点を踏まえれば尚更だ。


    だが、その一方で今作は任天堂スイッチでも発売される可能性もある。
    任天堂もまたカプコンの告知をリツイートしていたからだ。


    まず第一にカプコンの予告した情報とは何だろうか?
    新作の発表と判断していいのだろうか?
    そして、それはスイッチに供給されるのだろうか?
    あるいは彼らが以前発売したような復刻版が3DSに来るのかもしれない。


    我々としては数日以内(12月4日、太平洋標準時午前11時)に行われる
    イベントで何らかの発表があった場合、すぐに君に伝える事は約束しよう。
    https://gamingbolt.com/nintendo-teases-something-regarding-capcoms-mega-man-anniversary-stream
    2:2017/12/03(日) 19:15:31.45 ID:
    ダッシュくるーー?
    【カプコン、ロックマン新作をSwitch、PS4で発売か】の続きを読む

    Top▲