SONY関連

    1:2017/10/16(月) 11:13:54.52 ID:
    なんでSwitchでださないの?
    2:2017/10/16(月) 11:15:17.98 ID:
    PS4でミスマッチは同意だがswitchで出すならN2DS向けに出すだろ
    下手すりゃvitaにすら負けるんじゃないか
    【PS4で太鼓の達人て完全にミスマッチだと思うんだが】の続きを読む

    1:2017/10/15(日) 09:29:49.87 ID:
    スイッチはのんびり寝ながらやるにはデカくて重すぎるし
    アドベンチャーで重要な音質もVITAの方がいいし
    何よりBluetoothが使えるのが大きい
    スイッチは使えない
    2:2017/10/15(日) 09:31:16.78 ID:
    寝っ転がって文字読むの疲れるわ
    【アドベンチャーやるならSwitchよりVITAだよな】の続きを読む

    1:2017/10/08(日) 13:38:02.10 ID:
    スイッチ発売前に予想してたゲハ民おる?
    2:2017/10/08(日) 13:40:56.99 ID:
    スイッチ関係なく勝手に老衰した感
    【まさかPS4が1年しない内にここまで追いつめられるとは】の続きを読む

    1:2017/09/26(火) 09:42:39.14 ID:
    ソニーのゲーム事業子会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の
    アンドリュー・ハウス社長はインタビューで、スマートフォンが普及している時代に
    携帯型ゲーム機の魅力は限定的であることから、
    現時点で任天堂の新型ゲーム機「スイッチ」に対抗する機器を開発する計画はないことを明らかにした。

    ハウス氏は「現在はリビングルームで遊べるような製品に注力している」として、
    自社の携帯型ゲーム機「PSVita」の後継機投入時期などの詳細については言及を避けた。
    PSVitaは現在、日本・アジア地域以外では販売されておらず、
    携帯型ゲーム機については「大きなチャンスのある市場だとは見ていない」とした。

    エース経済研究所の安田秀樹アナリストは、「東京ゲームショウ2017」では
    「プレステ向けよりもスイッチ向けの出展が多かった」と指摘。
    「スペックに差はないので、プレステとスイッチの両方に
     発売するというタイトルは今後も増えるだろう」との考えを示した。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-09-25/OWTSR06JIJUO01
    18:2017/09/26(火) 10:21:11.32 ID:
    >>1
    本気で思ってるなら無能
    【【悲報】ソニー「Switchに対抗する機種の計画は無い。携帯ゲーム機はチャンスが無い」】の続きを読む

    1:2017/09/22(金) 00:03:52.49 ID:
    https://www.famitsu.com/news/201709/21142299.html
    ――わかりました。続いて、ゲーム業界全体の話になりますが、2017年は任天堂から新ハードのNintendo Switch
    (以下、ニンテンドースイッチ)が発売され、非常に話題になっています。
    吉田さんから見て、この状況をどのように分析されていますでしょうか?

    吉田
    いろいろな企業が違ったアプローチでゲームの楽しさを提供するというのは、
    ゲーム業界全体がさらに広がっていきますので、とてもいいことだと思います。
    実際、ニンテンドースイッチが売れていることで、家庭用ゲーム機の売上は伸びていると思うんですよね。
    ゲームを作るパブリッシャーさんとしても、自分たちが作ったコンテンツを提供する選択肢が増えることになりますし、
    ユーザーさんも、ライフスタイルに合わせて、いろいろな形でゲームを楽しめますので、とてもいいと思います。
    もちろん、スマートフォンを使ったゲームも楽しいですが、
    やはりボタンとスティックを使ったゲームを多くの人に楽しんでいただきたいと思います。
    そういう意味では、我々は任天堂さんと同じ船に乗っているのかなと。私はずっと、そのように思っています。
    11:2017/09/22(金) 00:08:35.88 ID:
    >>1
    誰だよお前何でこの船に乗ってるんだよw
    【SIE吉田「我々は任天堂さんと同じ船に乗っている、Switchの販売好調はとてもいいことだ」】の続きを読む

    Top▲